トップページ > 爪が割れたり亀裂が入ったりする理由

爪が割れたり亀裂が入ったりする理由

g_07_01

近年、ネイルサロンの増加とともに爪のおしゃれにこだわる方が増えています。

口コミで人気のあるネイルサロンを探し、利用している方も少なくないでしょう。しかし、中には爪のひび割れや亀裂によって、満足にネイルを楽しむことができないという方もいらっしゃいます。

爪に関するお悩みをお持ちの際は、名古屋市西区の隠れ家的ネイルサロン、Happinessへご相談ください。こちらでは、爪が割れたり亀裂が入ったりする理由をいくつかご紹介します。

爪の栄養不足

爪トラブルの理由の一つとして、栄養不足が関係しています。日々の健康を維持するために欠かせない食事の栄養バランスは、爪の状態にも大きく影響します。 爪は皮膚と同様にタンパク質で作られているため、食事の栄養バランスが偏ってタンパク質が不足することで、爪の伸びが悪くなったり脆くなったりします。

爪の健康を維持するためには、栄養バランスに気をつけることが大切なのです。特に女性はダイエットで無理な食事制限をしがちな傾向にありますので、注意が必要です。

洗剤による刺激

g_07_02

家事を行うためには、洗剤の使用は必須です。しかし、台所用洗剤など普段使用している洗剤の多くは洗浄力が強いため、直に触れていることで爪に刺激を与えます。

その結果、細かい割れが生じ、徐々に悪化してひび割れを招くようになります。

洗剤を使用する際には、手を洗剤の刺激から守るためにもゴム手袋などの使用をおすすめします。

除光液やアセトンといったリムーバーの利用

マニキュアやジェルネイルを落とす際に使うリムーバーには、爪に必要な水分を奪うアセトンという成分が含まれています。水分が奪われることで爪の乾燥を招き、ひび割れや亀裂へと繋がります。

そのため、除光液を使う際はアセトンフリーのものを選ぶ、マニキュアを塗り直す頻度を減らす、除光液を使った後はケアを徹底することが大切です。ジェルネイルも適切なオフが重要なので、特にジェルネイルの場合はネイルサロンの利用をおすすめします。

名古屋市西区にある隠れ家的ネイルサロン、Happinessでは、施術前にカウンセリングを行い、お客様の爪質に合わせたベースジェルをご提案いたします。キッズルームも完備していますので、お子様がいらっしゃる方も気軽にご利用いただけます。

隠れ家のような空間で特別な時間を過ごしながらネイルを楽しみませんか?ジェルネイルのメニューや料金など、詳しくはぜひお問い合わせください。