トップページ > 爪の美しさとハイポニキウム

爪の美しさとハイポニキウム

g_03_01

指先が綺麗だと手全体が美しい印象になり、より自分を魅力的に見せることができます。

ネイルサロンで様々なネイルを施しておしゃれを楽しむこともできますが、爪が小さく、イメージ通りのネイルができない、小さな爪にコンプレックスを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、こちらでは爪の美しさの秘訣であるハイポニキウムについてご紹介します。

ハイポニキウムとは?

ネイルと施す際ポイントとなってくるのが爪のピンク色の部分です。このピンク色の部分をハイポニキウムと言い、爪と指をくっつけるという重要な役割を果たしています。

ハイポニキウムが大きいと、指先のギリギリまでピンク色の部分がありますので健康的で綺麗な爪に見せることができ、ネイルの面積も広がります。美しい爪を目指すためには、ハイポニキウムを成長させることを目指すと良いでしょう。

小さくなってしまう理由とは?

g_03_02

ハイポニキウムが短く小さくなってしまう大きな原因は、爪の切り方にあります。爪を切りすぎると深爪になってしまい、ハイポニキウムが短くなります。

また、爪の間にゴミが入っているからと無理矢理取ろうとするとハイポニキウムが剥がれてしまい、隙間ができてまたゴミが溜まるという悪循環になります。

さらに、ハイポニキウムは乾燥にも弱いです。とてもデリケートなので、刺激を与えず、しっかりと保湿して育てるように心掛けましょう。

伸ばすためにはどうしたら良いの?

ハイポニキウムを成長させたいとお考えなら、爪切りではなく爪やすりで爪を整えることをおすすめします。爪切りを使用すると、爪だけではなくハイポニキウムにも大きな負担が掛かってしまいます。

爪やすりでも削り過ぎては深爪になるので、2~3mm程度白い部分を残して削る(またはカットする)ようにしましょう。爪を噛んでしまう癖がある、上手く 伸ばすことができないという方は、ネイルをしてみるのも良いです。ハイポニキウムを育てて、綺麗な指先を手に入れましょう。

ネイルサロンを利用したいけれど、子連れで利用できるところがなかなか見つからないという方もいらっしゃると思います。名古屋市西区で子連れokのネイルサロンをお探しの方は、ぜひHappinessをご利用ください。おしゃれで隠れ家的な雰囲気のネイルサロンとなっており、爪質や爪の悩みに合わせた施術を行います。

また、施術も個室での対応となっていますので、子連れの方でもリラックスして利用することが可能です。料金、デザイン、利用時間など、どうぞお気軽ご相談ください。